無修正VRのおすすめ有料サイト比較一覧|日本人のエロ動画にも対応

fullnote
管理人
こんにちわ「みんえろ」管理人の翔(@min_ero_jp)です。

無修正で見るVR動画は、もはや現実と言ってもいいレベルですよね。

アダルトVR動画を配信する有料サイトは、ここ数年で当然の如く増えてきました。

それにともなって、無修正VRが見放題になるサイトが近年注目されています。

今回はおすすめの無修正VRサイトをランキング形式で紹介します。

無修正VRのおすすめアダルトサイトの比較ランキング

順位 配信サイト 特徴
1位 vrporn.com ・30日:19.95ドル
・VR:18,000本以上 
・日本人VR:200本以上
・250のスタジオ
▼詳細を見る
2位 VRBangers ・30日:15ドル
・VR:670本以上 
・日本人VR:10本程度 
・生涯プランあり
▼詳細を見る
3位 POVR ・30日:15ドル
・VR:19,000本以上 
・日本人VR:230本以上 
・80以上のスタジオ
▼詳細を見る
4位 SexLikeReal
(セックスライクリアル)
・30日:29.99ドル
・VR:18,000本以上 
・日本人VR:180本以上
・8KのVR動画あり
▼詳細を見る
5位 WankzVR ・30日:15ドル
・VR:760本以上 
・日本人VR:1本 
・日本語対応
▼詳細を見る
6位 JVRPorn ・30日:29.99ドル
・VR:120本以上
・日本人VR:120本以上
・日本人専門サイト
▼詳細を見る
7位 TMW VR ・30日:29.95ドル
・VR:610本以上 
・日本人VR:0本 
・北欧TEENがメイン
▼詳細を見る
8位 東京熱(Tokyo-Hot) ・30日:5,000円
・VR:4本
・日本人VR:0本
・2D作品が充実
▼詳細を見る
9位 カリVR ・新規会員はVRの視聴不可
・30日:44ドル
・5400本超の2D作品も視聴可能 
・女優の質が高い
▼詳細を見る

おすすめの無修正VRサイトは上記の9つです。

それぞれのサイトに強みがあるので、好みの無修正VRサイトを見つけてください。

無修正エロVR動画サイトおすすめランキング

1位.vrporn.com(日本人の女優作品あり)

vrporn.comは、海外最大級のVRアダルト総合サイトです。

日本人女優の無修正VRも配信されているので、洋物のエロ動画が苦手な人にもおすすめです。

豊富な作品数とリーズナブルな価格

圧倒的な作品数とリーズナブルな価格である点は、他サイトを寄せ付けません。

総作品数は18,000本以上もあり、イメージとしてはFANZAの無修正VR版といった感じ。

ジャンルも豊富で白人や黒人、赤毛もあればシーメールもあり、作品を探すだけでも大変なぐらいです。

月額19.95ドルで無修正VRが見放題

料金も良心的な価格設定で、月額19.95ドルはVR作品ということを考えると激安とも言えます。

高画質なアダルトVRで抜いて、月々の風俗代を浮かせることもできます。

さらに年間会員の119.4ドルは、月換算だと1400円ほどの価格です。

これで無修正VRが見放題というのは、他ではなかなか太刀打ちできないでしょう。

2位.VRBangers

VRBangersの特徴は、高画質の作品が多いことです。

近年AVでも4K作品が増えてきましたが、VRBangersの取り扱い作品は5Kから最大8Kまで対応しています。

8KのVR作品の臨場感はとにかく凄いの一言です。

また180°をはるかに超える360°アングルにも対応し、没入感も高くおすすめできます。

さらにVRBangersは作品の質が高く、ハズレを引く可能性は少ないといえるでしょう。

サイトは日本語にも対応しており、料金に「一生」プランがあるのも魅力のひとつです。

3位.POVR

POVRは動画数19,000本を超える、世界でも有数の無修正VRサイトです。

日本人の無修正VRも多く、他サイトで見れる作品をまとめて視聴できます。

また、季節に合わせた動画を配信するなど、ユーザー目線のサービスも魅力的です。

料金プランは、ほかでは見られない3年間のプランを用意。

8Kの高画質VRを配信するなど、無修正VRサイトの最先端を走っています。

4位.SexLikeReal(セックスライクリアル)

SexLikeRealの特徴は世界最大級の作品数です。

その数は18,000作品以上あり、ジャンルも豊富にそろっています。

人種別はもちろんのこと、ASMRや老人ものもありマニアックな作品も多数です。

ちなみにサイトは2種類あり、海外版と日本版が存在します。

無修正が見たいなら海外版一択なので注意が必要です。

料金プランは月額見放題と単品購入があります。

単品購入は500円からと割高感があるので、たくさん視聴したい人は見放題プランがおすすめです。

5位.WankzVR

WankzVRは「VRサイト・オブ・ザ・イヤー」を受賞する程の実力と人気です。

WankzVRの特徴として、永久プランに入会すると以下のサイトが見放題になります。

  • MilfVR(洋物熟女系)
  • TranzVR(ニューハーフ)

またグループ内の2D無修正動画も見放題になるため、気分によってどちらを見るかを選べます。

2D作品数は2500本以上あるのでVR以外でも楽しめ、飽きる心配はないでしょう。

6位.JVRPorn

JVRPornは日本人に特化した無修正VR動画サイトです。

ほかの大規模サイトに動画を提供しており、スタジオとしての役割も持っています。

配信されているVR動画は、日本人が出演している作品のみという徹底ぶり。

その割には日本語対応していないのが謎ですが、品質は非常に高くなっています。

しかし現在は新作が出ておらず、動画が増える見込みはありません。

7位.TMW VR

TMWは、T(TEEN)、M(MEGA)、W(WORLD)の略でティーンものに特化したサイトです。

出演女優はおよそ18歳から25歳までの北欧の妖精のような女優ばかり。

スリムで透き通った肌ばかりなので、米国ポルノとはまた違った趣向です。

あどけなさの残るティーンが、ハードコアをこなすので興奮度も高いです。

ヨーロッパのAVは日本と違ってストーリーがないため、抜ければいいという人には最適。

ただ作品数が600本程度と、さほど多くないので今後に期待です。

8位.東京熱(Tokyo-Hot)VR

東京熱(Tokyo-Hot)といえば過激な内容の作品でファンを魅了してきました。

凌辱系などのハードプレイが特徴的で、ぶっかけや中出しのオリジナル作品は他のサイトにはない魅力です。

VR作品に関しては、日本人作品は基本的にモザイクがあります。

料金は30日5000円からの設定となっており、サイト内の作品は2D含めて視聴が可能。

東京熱(Tokyo-Hot)は、あくまでオリジナル2D作品がメインです。

VRはまだ作品数が少ないので、今後のオリジナル作品の参入に期待しましょう。

9位.カリVR(カリビアンコム)

※これから新規会員となる方は、VR動画は見られません。

カリVRは日本人無修正サイト最大手のカリビアンコムによるVRコンテンツです。

もちろん出演女優もトップレベルで、日本人にこだわりのある人はおすすめ度ナンバー1です。

新規会員はカリビアンコムでの視聴はできませんが、HEY動画見放題プランで一部の作品が配信されています。

また4位で紹介したSexLikeRealでもカリVRの動画を扱っていますよ。

立体動画が観られる「3Dエロスネット」

今まで紹介したVRサイトとは違った立体映像が視聴できるのが「3Dエロスネット」です。

VRは視点移動により映像の見え方を変えて立体的な状況を作っていますが、「3Dエロスネット」はあくまで平面上で立体的に見せています。

「3Dエロスネット」の視聴はVRゴーグルが必須で作品数は15作品ほどです。

過去の無修正作品を立体映像化し、定期的に更新しています。

無修正のエロVR動画サイトの選び方

無修正のエロVR動画サイトを比較するときのポイントは以下の3つです。

  1. VR動画の作品数
  2. 出演女優の好み
  3. 自分に合った料金プラン

ここ数年で無修正エロVR動画サイトが急増してきました。

上記のポイントを参考に、無修正VRサイトを選んでみてください。

1.VR動画の作品数

どうしても観たい作品がある場合を除き、作品数で選ぶのが無難といえます。

作品数が多いサイトは、カテゴリ分けされているので好みも見つけやすいです。

またほとんどのサイトが定額見放題なので、期限内でたくさんの作品を楽しめます。

2.出演女優の好み

アダルト作品は、多くの方が好みの女優で選びます。

没入感の高いVR作品ではなおさらです。

目の前でタイプの女性がベロチューや全身リップをしてくれたら、満足度も倍増することでしょう。

3.自分に合った料金プラン

やはり毎月のことなので、価格はかなり気になります。

VRコンテンツの質にもよるので一概にいえませんが、価格は安いに越したことがないですよね。

とにかくコスパにこだわりたい方は永久会員に入会するのがおすすめ。

期間が長ければ長いほど、月あたりの費用が安くなります。

また時間と保存容量に余裕があれば、30日プランでひたすらダウンロードするのも良いでしょう。

モザイク有りのエロVRサイトもおすすめ

配信サイト 特徴
FANZA ・月額2,800円
・VR作品数14,000本以上 
・独占配信レーベルが多数あり 
・見放題の場合はVRのみ
▼詳細を見る
Adult festa VR ・月額1,980円~
・VR作品数8,500本以上 
・オナホ連動機能あり 
・2D作品も見れる
▼詳細を見る

上記2サイトはモザイクこそ有りますが、日本語表記によるサイトの見やすさや女優の質の高さはやはり魅力的です。

それぞれのサイトについて、詳しく解説します

FANZA(ファンザ)

1.FANZA(旧DMM)

FANZAは国内最大手のアダルトサイトです。

VR作品だけでも14,000本以上あり、サイトが見やすく検索機能に優れているので、すぐに見たい作品にたどり着けます。

独占配信レーベルの取り扱いが多数あり、S1やムーディーズのアダルトVRが見れるのはFANZAだけです。

4.5K 60fpsの高画質にも対応しているのでカクツキもなくスムーズに視聴できます。

個別ダウンロードも可能ですが、月額2,800円のVRChでは11,000作品以上のVRが見放題です。

VRが初めての方に向けて、無料のアダルトVR作品も配信しているので試してみてはいかがでしょうか。

Adult festa (アダルトフェスタ)VR

Adult festa VRは作品数8,500本以上と、FANZAに比べると少ないラインナップです。

しかしプレステージ作品の配信やオナホ連動動画がある点は、アダルトフェスタの強みとなっています。

見放題プランは2種類あり、2DとVR作品を楽しめるのはFANZAのVRchと異なる点

作品数の多いストリーミング見放題では、VR動画を3,400本以上配信しています。

まとめ

無修正VRサイトの特徴をランキング形式で紹介しました。

海外のVRサイトは、日本のVRサイトと比較しても規模の大きさが桁違いで一歩進んでいる感じです。

作品数やジャンル、8Kまで対応する画質や360°のVR対応と気になる要素が盛りだくさんです。

日本人の作品もあるので満足いく作品に出会えるのは間違いないでしょう。

国内VRサイトももちろん魅力的ですが、やはりVRは無修正のほうが没入感が高いです。

まずは上位のサイトから覗きに行ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA